チュニジア国家観光局(政府観光局)公式サイト及び在日チュニジア共和国大使館公式サイトより抜粋

 

worldheritage254_2_20140513181737

 

 

基礎データ

 

主要都市 チュニス(首都)、スファックス、ビゼルデ、スース
国土面積 164,150km²(日本の国土の約2/5)
気候 北部・地中海沿岸地方:温暖な地中海性気候
内陸地方:半乾燥性気候で昼と夜、季節による気温差が大きい
南部地方:砂漠性気候
人口 10,673,800人(2011年7月)
言語 アラビア語(公用語)、フランス語(広く普及)、英語およびイタリア語(一部)
宗教 イスラム教(スンニ派、多数)。キリスト教およびユダヤ教の小集団もある
通貨単位 チュニジアン・ディナール 1TD=50.5円(2012年1月)

(source: National Institute of Statistics)

 

料理

 

北アフリカ料理として有名なクスクスは、先住民・ベルベル人の料理です。

そこに、フェニキア人がオリエント文化を、ローマ人が地中海文化を、アラブ人がイスラム文化を持ち込み、チュニジア料理は進化を遂げてきました。

また、トマトやチーズを多用するなどイタリアの影響も見受けられます。

世界有数のオリーブ生産国だけに、チュニジア料理はほとんどがオリーブ油で調理されています。肉料理は羊と鶏がほとんど。沿岸地域ではもちろん、新鮮な魚介類も味わえます。

 

DSC_2360

魚のクスクス

DSC_2457

ブリック

tunisian-sweets

チュニジアンスイーツ

 

 

 

 

 

 

 

地理

 

tunisia

 

・位置

日本から12500キロ。地中海に面し、アフリカ大陸最北端に位置します。首都チュニスは、石川県金沢市と同緯度。

 

・首都

チュニスからローマへは航路1時間で、東京〜大阪間とほぼ同距離。パリ・マドリッド・ジュネーブ・フランクフルトからは約2時間、ロンドン・アムステルダム・ブリュッセル・カイロ・カサブランカからは約3時間です。

 

・風土

小高い丘に覆われた緑の多い山岳地帯の北部、ステップ気候の草原がサヘル沿岸地まで広がる中央部、ショット・エル・ジェリド<塩湖>や広大なサハラ砂丘、草木の生い茂ったオアシス南部と大きく3つの地域に分けることができます。

 

・気候

地中海性気候でそれぞれの季節の平均気温はチュニスで冬11℃、春16℃、夏28℃、秋21℃です。チュニジアは、その温暖な気候から「緑のチュニジア〜Tunisie la Verte〜と称されています。

 

教育

 

0512tunisia_02

授業の風景

 

1994年において86.2%だった6歳〜14歳児の就学率が2008年には97.7%に増加しました。

1987-1988年度の大学生数が43,700人だったのに対し、2007-2008年度には350,800人に大幅増加、また、全日制大学への進学率においても、1987年には6%だったのが2007年度には35.2%に増加しました。

中等・高等教育を受ける女子生徒数は1986−1987年にはそれぞれ42.4%、36.7%だったのが2006−2007年には53.2%、59.1%2008−2009年には59.5%と増加しています。

 

産業

 

・チュニジアオリーブオイル

チュニジアは欧州連合に次いで、世界第二位のオリーブオイル生産国です。

年平均17万トン(2007年は18万トン)を生産し、チュニジアの食品加工の輸出74%を占めています。

チュニジアの高品質なオリーブオイルは多彩な風味を楽しめ、すべての顧客の要望に応えています。日本、アメリカ合衆国、オーストラリア、中東諸国は、チュニジアが注目している新たな市場です。

近代的なオイル抽出法と最新の包装システムにより、オリーブオイルの生産は拡大を続けています。

 

uid000002_2013070911014919048c44

オリーブ畑

 

・チュニジアワイン

チュニジア産ワインはアルコールが豊富で、適度な酸味とまろやかさ、新酒の風合いを備え、赤とロゼはアルコール分が11から13.5度、白は幾分少なくなっています。

ワインの年生産は4800万リットル、43%がロゼ、43%が赤、11%が白となっています。

そのうち70%がAOC(原産地呼称統制)のもとで市場に出され、20%は銘柄ワイン、プルミエ・クリュが与えられています。およそ半分は国内販売に、1500万リットルは輸出されます。

 

CIMG2615

ワイナリーのぶどう畑

 

フェスティバル・祝祭日

 

・カルタゴフェスティバル

 7月から8月にかけてカルタゴ遺跡を舞台に開かれる多彩な文化フェスティバルです。

この期間には、毎夜のように世界各国から集まった音楽家、芸術家たちによるコンサート、演劇、バレエなど、多彩な催しが行われます。

 

20110916_1228464

カルタゴフェスティバル

 

・エル・ジェム・フェスティバル

7月から8月にかけての約1ヶ月間、コロッセウムの遺跡を使って開催されます。

各国の交響管弛&楽団のコンサートが中心ですが、その他にもオペラ演劇、バレエなどを楽しむことができます。

 

a0141134_21295138

エル・ジェム・フェスティバル

 

・ドゥーズ・サハラ祭

12月末に砂漠で行われるベルベル民族の伝統フェスティバルで、花嫁衣装などの伝統的民族衣装を身につけた人々やキャラバン隊のパレード、らくだレース、野外劇などの催しが行われます。

 

agence-voyage-tunisie-voyages20131122041930

ドゥーズ・サハラ祭