平成27年12月10日(木曜日)、日本記者クラブ(千代田区)において2015年度ノーベル平和賞受賞シンポジウムが開催されました。

 

今年のノーベル平和賞授賞式は、チュニジアの民主化を後押しした「国民対話カルテット」に賞が贈られました。

 

ノーベル賞委員会のフィーベ委員長は、イスラム国家にもかかわらず女性が主要な役割を担ったことや、政治の危機に市民社会が国家の責任を請け負ったことが特異だったと指摘しています。

 

 

20151210_173506

パネルディスカッションの様子

 

20151210_173303

ダラジ駐日チュニジア大使

 

20151210_192007

日本チュニジア友好協会・小野安昭会長

 

20151210_192532

レセプションの様子